FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:立花
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に対し、心からお見舞い申し上げます。
社長の立花です。
十日ぶりに救出されたおばあさんとお孫さんの報道を新聞・テレビで見ました。今回の大震災は自然の力を改めて思い知らされましたが、人間の生命力の強さもまた知ることが出来たことは、絶望感漂う毎日の中で、一筋の光にも思えます。また、リビアでは戦争が始まりました。大震災で津波に破壊された建物の惨状とボランティアで活動する人たちのニュース、もう一方では、兵器を使って建物を破壊する人たちのニュース、複雑な気持ちとやり場のない憤りすら感じます。
私は、あるボランティアクラブの一員として、地震発生から五日目の夜に食料などの救援物資を届けに福島県に行って参りました。クラブでは私たちに今出来ることをしようということで、現地のメンバーと現地の状況や必要なもの、輸送ルートなどの連絡をとりつつ、一日で10tトラック一台分の救援物資を用意し、出発しました。現地では出迎えていただいた町長様はじめ、皆様お疲れの様子でしたが無事に物資を渡し帰ってくることが出来ました。
人は一人では生きられないもの、天皇陛下のお言葉にもありましたように「皆が痛みを分かち合う」今、もっとも必要なことだと思います。
スポンサーサイト

copyright © 2018 谷口印刷営業マンブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。