FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:立花
 三日間だけの山男、社長の立花です。

 10月8~10日の3連休を利用して、近所4人のメンバーで剱岳登山に行ってきました。

 剱岳は富山県立山連峰にある標高2999m、映画「点の記」にもなった山です。いつかは剱岳に登りたいとの思いが今回実現しました。

 しかし、まず登り始める室堂に着いてビックリ 山を見れば雪があるではないですか。 10月3日に初冠雪を記録したとか。

冠雪の立山

 実は雪の上を歩く登山は初めての素人登山者である私。しかも一般登山者が登る山としては最も危険度の高い山として知られる剱岳。
 少し雪を被った山の景色は最高ですが、登るのは・・・? 期待と不安の入交じる出発となりました。

 1日目は剱岳近くの剣山荘にて一泊。
 剣山荘で他の登山者に剱岳情報を聞くと積雪と凍結によって引き返した人も多いとか、登るのは危険、絶対無理などと、否定的な意見ばかり。
 聞くと天気の都合などで、何回か来ては断念する人も多いようです。立山は天気のいい日が少ないようです。

 そして2日目の朝、登頂は無理でも途中まで行って帰ってくるつもりで、いよいよ剱岳に向かって出発。

劔岳

 いざ登り始めると雲ひとつない快晴の上、風も強くなく絶好の登山日和。一服剱、前剱と順調に山を超えいよいよ剱岳へ。

 カニのタテバイと言われる難所を登りきり、あれよあれよという間に頂上へ。

カニのタテバイ

 念願の剱岳初登頂です。

劔岳頂上

 その日は剱御前小舎まで戻り、一泊して翌日帰路に着きました。

 人生山あり谷ありといいますが、
 登山のように小さな一歩でも前に踏み出せば、必ず目標に近づきます。

 数年前までまさか自分が山登りをするなんて思ってもいなかったのに、
 今、こうして山登りを楽しんでいるのも、そんな凝縮された人生を感じるところがあるからかもしれません。

 弊社も小さな一歩でも必ず前に踏み出し、少しずつ進んで行きたいと思います。
スポンサーサイト

copyright © 2018 谷口印刷営業マンブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。